So-net無料ブログ作成
検索選択

鍵泥棒のメソッド@キャラメルボックス [演劇]

iphone/image-20170311222715.png
 17時開演 サンシャイン劇場1階20列28番

 先週観た「鍵泥棒のメソッド」、愚妻がオリジナルキャストの回をキャンセルしたので、サイド劇場を訪れました。
 愚妻はキャンセルしたチケットで当日券を買い、自分は「新人抜擢ステージ」の初日割りで半額の3500円。
 やはりオリジナルキャストの方が役の年齢に合っている分安心して見ることができました。小ネタもだんだん増えているし、おっかーとはたボンの掛け合いもどんどんおもしろくなっている。来週の大阪公演ではどうなっちゃうんだろうっていうくらい進化しています。
 映画と違って、そこで生身の人間がやっているってことが凄いんだよね。今回は後方の席だったので、台詞のないところでやっている裏の芝居や転換の方を見てました。
 桜井のアパートが「日の出荘」で、コンドウのマンションが「サンセットマンション」だったのね。対になっているの気付いていませんでした。
iphone/image-20170311222726.png
 昨日からねずみくんが靴を履いたそうです。
iphone/image-20170311222736.png
 今日のYWP、12373歩。
 新宿三丁目の手前で地下鉄が止まったので何事かと思ったら、14時46分でした。あれから6年です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鍵泥棒のメソッド(新人抜擢ステージ)@キャラメルボックス [演劇]

iphone/image-20170304225903.png
 17時開演 サンシャイン劇場1階6列17番

 主演を新人の山﨑くんと大滝真実ちゃん、そしてキャラメルボックスには2作目の出演になる石橋さんに置き換える新人抜擢ステージ。
 ある意味昼のオリジナルキャストの時に、頭の中で入れ替えた想定で見てました。
 実際にやってみると、やはり新人であるがゆえに、役の設定年齢である30代半ばにはどうしても見えない。20代半ばから後半がやっとって感じでした。どう見ても真実ちゃんが編集長としては若すぎる。
 山﨑くんも緊張してなのか、小銭をポロポロ落としちゃうし。
 逆に主役から解放されたおっかーとはたボンがやりたい放題。二人の掛け合いがねぇ。じっきーも役柄を変えるためとはいえセリフに訛りを入れるなんて。逆にこういう姿を山﨑くんやマミちゃんが参考にできるのかもしれません。
 そういう意味では新人に主演をやらせて経験を積ませるだけでなく、脇役として芝居にどう関わるかも学べるいい企画だと思いました。
 これからダブルキャストをやるならこういうパターンがいいんじゃないかな。
 それと、初期の作品の再演で、西川くんが20代でやった柿本光介を新人にやらせるとか、大森さんが20代でやったおばあちゃんを玲ちゃんにやらせるなんていうのもいいんじゃないかな。
 新しい作品は、年相応の人たちがやっているけど、昔の作品はみんな20代30代の人がやったんですからね。
 オリジナルキャストと新人抜擢ステージ、どちらも気になったのは、部屋の中に入っても靴を履いたままなこと。コンドウのマンションはともかくとして、桜井や綾子のアパートは靴のままじゃ変でしょ。靴の処理が大変なのはわかるんですけどね。
iphone/image-20170304225950.png
 トーク&フォトに使ったギアハートデザイナーさんが平面から立体を作ったらしい。
iphone/image-20170304225847.png
 キャンセルしたおっかーデザインのチケット。
 色々まとめて載せておきます。
iphone/image-20170304230011.png
 今日のYWP、12887歩。
 新人抜擢ステージも初日割引の対象になるのはちょっとラッキーかもしれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鍵泥棒のメソッド@キャラメルボックス [演劇]

iphone/image-20170304225857.png
 12時開演 サンシャイン劇場1階7列17番

 内田けんじ監督の映画を舞台化したこの作品、3年ぶりの再演です。
 初演ではダブルキャストで別々のチームだったはたボンとおっかーが共演し、ヒロインにはじっきーが参戦。初演ではいかに映画に近づけるかという感じでしたが、今回の再演は演劇として作り直した感じ。
 ゲストの二人が劇団員には出せないいい味を出している。
 オープニングのもりめが最初誰だかわからなくて、安理ちゃんかと思っちゃいました。かつらってイメージ変わるよね。
 お父さん結婚式用DVD、やっぱ泣けちゃいます。
iphone/image-20170304225937.png
 今回のみきまるです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

皆、シンデレラがやりたい@M&Oplays [演劇]

iphone/image-20170219180005.png
 14時開演 本多劇場J列16番
iphone/image-20170219180011.png
 本日の2本目は本多劇場。高田聖子と小沢道成が出演ということで目をつけた作品です。
 「シンデレラ」ってガラスの靴を履いてかぼちゃの馬車に乗るやつかと思ったら、全然違うのね。ラストシーンでやっとわかりました。
 こっちの芝居はアラフォー(?)のおばさんが主人公。イケメン男子の追っかけ仲間が集まるんだけど、その男子の彼女がネットに写真を投稿して大炎上。その顛末のお話。
 こういうおばさんたち、いそうですよ実際。アイドルグループ追っかけてるオタク系男子もそうだけど、アイドルが身近になってなんか勘違いしてる人結構いるよね。ただ見守っているんならいいんだけど、自分が特別な存在だって思っちゃう。商売する方にしてみればいい鴨なんだけどね。一線さえ超えなければだけど。
 そして最後のどんでん返し。これも一本取られました。そこにオチが来るかぁって。
 まあ、そこで終わらずに華やかに終わったからよかったけど、ありそうな話だよね。
 お金の価値というか、対価というか、どこにお金をかけるかって人それぞれなんだけど、結局は自分の心を満たすためにやっているんだよね。
 そう考えると自分は安上がりなんでしょうかね?
iphone/image-20170219202042.png
 今日のYWP、8398歩。
 ポケモンGOでは10km歩いたってでたんだけどなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

柔道少年@Dステ [演劇]

iphone/image-20170219175952.png
 10:30開演 ザ・スズナリ B列1番
iphone/image-20170219175958.png
 正しい演劇人(?)は絶対活動していない午前中。いくら追加公演とはいえ、この開演時間はすごいです。渋谷駅の乗り換えも人がほとんどいない状態。
 おかげで午後から本多劇場と二本立てができました。
 キャラメルにも出演したD-Boysの池岡くんと三津谷くんが出演しているので見に行きました。当然のことながら客席の90%は女性。
 韓国で上演された台本を日本に置き換えたということでしたが、熱血スポ根恋愛ドラマでした。出演者たった6人しかいないのに、何役あったんだ?池ちゃんも三ちゃんも早替えご苦労様でした。
 やはりキャラメルに出演した梶くん、陳内くん、山田くんがネタに上がってきたときは、昨日と違ってしっかり乗れました。やっぱりここは大事ですね。
 紅一点の桜井美南ちゃんが可愛くて。あ、みんな役名は芸名でした。
 場面転換は暗転ではなく、役者が道具を運ぶのはキャラメルの演出を取り入れたのでしょうか。
 とにかく見ていてわかりやすいし、一緒に笑えるし、途中の体操は遠慮しましたが、とっても楽しめました。
 スズナリの狭い空間だったから、あの濃密さがあるんですよね。あれをサンシャイン劇場じゃできないでしょう。
 やっぱD-Boysいいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

舞台増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和〜奥の細道、地獄のランウェイ編〜 [演劇]

iphone/image-20170218212647.png
 12時開演 ラフォーレミュージアム原宿 L列16番
iphone/image-20170218212654.png
 阿部丈二主演のお芝居。
 「ギャグマンガ日和」と言うからにはギャグがいっぱいあるんだろうんと思って行ったんだけど、全然笑えなかった。
 いや、周りの人は笑っているんだけど、何が面白いのかわからない。ギャグなのか、キャラなのか、役者なのか。やっぱり原作ものは原作読んでから行かないとダメなのかなぁ。
 ストーリーもあるようなないような。奥の細道、赤穂浪士、西遊記などベースにあるストーリーがオムニバスというかごちゃまぜというか、混じっているようで混じっていない感が見ていて気持ち悪い。どっちつかずっていうのがダメなんだろうね。
 ライブビューイングするほどの人気作という割には空席も結構あった。圧倒的に女性客が多いところから言っても、多分イケメン俳優を見に来ているんだろうな。これが2.5次元なのかなぁ。
iphone/image-20170218212706.png
 今日のYWP、8874歩。
 20年振りくらいの原宿で、ひたすらポケモン獲ってました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BIOHAZARD THE Experience [演劇]

iphone/image-20170211204053.png
iphone/image-20170211204046.png
 12:30開演 Zeepブルーシアター六本木 4列38番

 なんかはずみで買ってしまったチケット。
 映画ゲームとの接点が何もないので、それらと共通する部分があったのかどうかもわからない。
 とにかく音がすごい。重低音が劇場そのものを揺らしている感じ。腹に響きすぎて食べたものがリバースするんじゃないかと心配になった。実際舞台上で吐いてたし(それは演出)。そのおかげで寝ることもなく見ることができました。
 ウィルス感染による人体強化及びその兵器化を企む悪玉が、人体実験のために行ったリアル脱出ゲームという筋書き。
 ラストの暗転に銃声が響いて、どっちを撃ったのかは観客にお任せという投げっぱなしの終わり方。あんまり好きじゃないんだよなぁ。
 登場人物もあんなに必要だったのだろうか?2、3人削っても問題なさそうだったけど。映像ならともかく、舞台であの展開はちょっときつかった気がします。
 あれだけみんな返り血浴びて汚れているのに、篠田麻里子だけ綺麗すぎ。リアル感ないよねぇ。FBIだかSPだかの女社長さんと東幹久の関係もよくわからない。まあ戦争が必要悪だっていうことには色々ご意見もおありだと思いますけどね。もう少し人間ドラマが欲しかったなぁ。
iphone/image-20170211204107.png
 今日のYWP、12017歩。
 東横線で寝ると中目黒を過ぎるまで起きない体質になっているのだろうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幸福な職場 [演劇]

iphone/image-20170128165146.png
 12時開演 世田谷パブリックシアター1階J列23番
iphone/image-20170128165153.png
 チョークを作っている町工場が障がい者雇用を始めたときの話。実話に基づいて作られています。
 台詞の中に「人間の究極の幸せとは4つある。人に愛されること、人にほめられること、人の役に立つこと、人に必要とされること」というのがありました。実際に禅寺の住職が言われたことだそうです。そして「愛以外は働くことで得られる」ということをこの会社に来た障がい者聡美ちゃんは教えてくれたのです。
 当時障がい者は施設に入ってひっそり暮らすことしかできなかった時代。就職して社会に出ることなど夢のような時代でした。しかし「仕事に人を合わせるのではなく、人に仕事を合わせればいい」と、障がい者でも仕事ができるよう工夫をし、それが健常者の仕事も効率よくすることができるようになる。そんなサイクルを作り出して行ったのです。
 静かなお芝居で、寝ちゃうんじゃないかと心配していたんですけど、ぐいぐい引き込まれて涙流してました。
 今職場で使っているチョークもこの会社で作られたものです。現在では社員の70%以上が知的街者だという日本理化学工業株式会社。下町ロケットじゃないけど、やっぱり日本は中小の町工場が支えているんだなぁと思いました。
iphone/image-20170128203339.png
 今日のYWP、8203歩。
 12時開演は昼食のタイミングが非常に難しい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ALL RIGHT!!!@SWNADAIVE×てあとろ50’ [演劇]

iphone/image-20170115205509.png
 13時開演 早稲田大学学生会館B202 全席自由

 友人に誘われて行ってきました。ご子息の同級生が作・演出、出演しているとのこと。
 昨日見たラッパ屋の鈴木さんもキャラメルボックスの成井さんもこのてあとろ50’の出身です。
 そんなわけでどんな芝居をするのかもちょっと興味がありました。
 物語はとある離島の高校の卒業式。卒業を機に島を出て行く女の子と幼馴染の男の子の恋愛物語。良くあるパターンです。お節介な同級生や神様の使いがドタバタしてなんか落ち着きがなかった。
 演劇サークルですから高校の演劇部並みのレベルを期待していたのですが、文化祭の学級劇よりはうまいかなというレベル。セットはしっかりしていましたが、衣装や小道具は個人持ちのものをそのまま使っている感じ。
 よくありがちな暗転芝居で、時間と場所もよくわからない。回想と現在がごっちゃになってる。せめて衣装を変えるとか、照明を変えるとかして欲しかった。
 まあ、好みの問題ですけどね。
 結局あの5人の卒業後の進路はどうなっていたんだろう?なんで彼女だけが島を出て行ったの?少なくとも島の中には大学や専門学校はなさそうだし、かと行って閉塞感もなかった。残った4人は家業でも継ぐのかな?もっと台本を掘り下げる必要もあったと思います。
 まあ、やっている本人たちが青春真っ只中ですから、それほど先のことまで考えていないのかもしれません。1時間で終わったから耐えられたけど、もっと長かったらどうなっていただろう。
 お代は見てのお帰り(カンパ制)ということで、ワンコイン入れさせていただきました。セットの材料費の足しにしてください。もっと自分たちに付加価値をつけられるように頑張って欲しいかな。せっかく学生という立場なんだから、もっと主張したほうがいいと思うのは、おじさんのひがみでしょうか。
iphone/image-20170115205525.png
 今日のYWP、10326歩。
 うちの愚息の友達じゃ国公立や早慶なんていないだろうなぁ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユー・アー・ミー?@ラッパ屋 [演劇]

iphone/image-20170114224650.png
 19時開演 紀伊國屋ホールO列9番

 昨年の離風霊船に続き、久しぶりのラッパ屋。こちらも何年ぶりだろう?
 作品は派手じゃない。いや、はっきり言って地味です。でも、そのぶん胸に刺さるんだよなぁ。特に今回の芝居は同年代の自分にとっても感情移入しやすいの。
 再来年には新しい元号になると噂されていますが、昭和の時代に明治の人を見るように、新しい元号になると昭和生まれの私たちも見られるのでしょうか?
 就職して30年。社会の変化についていけているのかいないのか。横文字が横行する世の中で、義理人情はどこへ行ったのか。キャラ変は必然なのか、それとも時代に対しての人の進化の形なのか。
 パソコンなんか使えなくても、スタバで注文できなくてもいいじゃない。時代の荒波の中でもがいている中年男の生き方のどこが悪い。
 そんなことを叫びたくなる話でした。まさに等身大。おじさんも同じだよ。
 客席もアラフィフと思われる方が多数いらっしゃいました。昭和30〜40年代生まれのみなさん。ぜひ紀伊國屋劇場へ!
iphone/image-20170114224707.png
 今日のYWP、9182歩。
 共感して笑えるし泣けちゃいます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る