So-net無料ブログ作成
検索選択

PTA@ホチキス [演劇]

iphone/image-20170819220505.png
 18時開演 東京芸術劇場シアターウエストI列19番
iphone/image-20170819220515.png
 Webで見つけてタイトルと大高さんが出ているというだけで購入したチケット。
 PTAの会議と言うことで、どんなことが話されるのか。芝居としてどう展開するのかという興味もありました。
 結果から言うと「十二人の怒れる男」をモチーフにした、法廷劇。簡単に終わるはずだった会議が、次々に明らかにされる事実から、まったく逆の結果になってしまうというやつ。
 全国学力テストでワーストワンをとった理由、交通事故で亡くなった女性教師の真実。見事に話が転がっていきました。
 気になったのは、小学校であるにもかかわらず子どものことを「生徒」と言い、保護者のことを「父兄」と言っていたこと。「生徒」は中高生のことで、小学生は「児童」だし、今時「父母」だってまずいのに「父兄」なんて言ったら大変なことになります。そのへんはしっかりチェックして欲しかったなぁ。
 さらには、午後6時が勤務時間中だって。いったいこの学校は何時からやっているの。定時制の小学校なんてあるはずないんだから。こういうことを当たり前のように言われちゃうから、学校がブラック企業だって世間は思わないんじゃない。一応感想には書かせていただきましたが、どのようにお考えになるかはわかりません。
 あんなお気楽極楽な校長だって、今時居たら大変なことになりますよ。
iphone/image-20170819220536.png
 今日のYWP、7557歩。
 こういう芝居を見ると、世間で学校がどう見られているのかよくわかりますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戦国御伽絵巻「ヒデヨシ」 [演劇]

iphone/image-20170812195807.png
 14時開演 紀伊國屋ホール C列4番
iphone/image-20170812212623.png

 キャラメルのイケメン枠、かじもんが出演している、いい男しか出ていない芝居。そういうだけあって客席は女性比率の高いこと。
 ただ、昨日の芝居もそうだったけど、紀伊國屋で客席の前半分しか使っていないのって、初めてかも。入口の通路より後ろの席は、センターが3列くらい(たぶん関係者席)しか使われていない。紀伊國屋ホールって、客が入らない芝居はやらせないんじゃなかったっけ?
 三連休の中日だし、お盆休みだから地方から遠征して見に来るお客さんもいてもおかしくないのに、この空席は何だろう?それだけ演劇界が低迷しているってこと?

 話自体は金ケ崎の合戦に至るまでの話。浅倉攻めから一向宗との駆け引き、秀吉と光秀の生き方。そこにかじもん演じる家康が絡んでくる。足利将軍の信長攻めを描いていて、見ていてとてもおもしろかった。
 時代劇だから当然殺陣もある。でもそれだけじゃなくて、ちゃんとネタも仕込んであって笑いを取るところもたくさん用意されてる。
 本能寺の変から中国大返しのところで物語が終わるけど、秀吉と光秀の因縁が、こんなエピソードもあったんだなぁと思わせる話でした。
iphone/image-20170812195832.png
 今日のYWP、7252歩。
 電車の中も劇場の中も寒いよ〜。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サマデーナイトフィーバー@20歳の国 [演劇]

iphone/image-20170811203455.png
 14時開演 すみだパークスタジオ 全席自由
 今日は愚息Bの学校説明会に行く予定だったのですが、昨日になって「明日は行かない」と言い始め、今日になってから急遽行くことに決めたこの芝居。「原田樹里ファンは必見」という言葉を信じて行きました。
 今日になって予約したにもかかわらず、整理番号が「4」。そんなに前売りが売れていない?ちょっと心配になりました。
 実際、客席はあるものの「パンフレットの置いてある席におかけください」と言われ、両サイドの席は空席になることが分かりました。ざっと見て100人は入ってないよな。
 ストーリーは相米慎二監督の「台風クラブ」の高校生版。台風で帰り損なった高校生の一夜の物語。
 冒頭から喫煙シーンがあって、劇中でも結構タバコを吸う場面があり、結構きつかったです。
 オープニングとエンディングは、本水を使って雨の中で騒ぐシーン。みんなびしょ濡れになっていました。劇場の関係なのか演出なのか、袖の部分が丸見えで、オープニングが終わったところでみんなが着替えるのが丸見え。劇が進行している前で舞台の水の処理をしている。
 劇中も袖に引っ込んだ役者がそこで座っていたりして、その反応とかがあるのかと思って本編よりもそっちが気になるなど、ストーリーに集中できない。
 両親の離婚で離ればなれになる兄と引きこもりだった弟を軸に、部活や生徒会、恋愛感情が絡む展開でした。たぶん設定は20年くらい前だよね。スマホもケータイも出てこなかったもの。
 ちょうど今、「スローハイツの神様」を読んでいるので、どうしても樹里ちゃん=環になっちゃっているんだけど、この芝居でのダンスといい、笑顔といいしっかりと女子高生してました。
iphone/image-20170811203510.png
 今日のYWP、8597歩。
 笑顔で癒してくれる娘が近くにいればいいのに(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世襲戦隊カゾクマン2@プリエール [演劇]

iphone/image-20170724204207.png
 14時開演 D列8番
iphone/image-20170724204212.png
 土日だけではスケジュールが入りきらず、夏休みを取って平日観劇。
 平日のマチネだというのに超満員。年齢的には私よりも上の人が多い。山口良一さんや熊谷真美さんが出ているせいかな。
 地球防衛隊日本支部のカゾクマン。宿敵ミドラーに孫を誘拐され、その奪還作戦を実行するのだが。
 先頭で痛めた腰の治療のために買ったマッサージチェアを「防衛費の私的流用」と非難され、引退宣言してしまった父レッドと母ピンク。自分たちの世代でミドラート決着をつけようと考える。
 岡達の男前男がやりたい放題。搾乳とキスシーンがR指定ですか?ミドラーを裏切りイーゲンに倒される男前男。おいしい役だよね。
 家族者だから身につまされる話も多いけど、基本的にはコメディです。
 「教育戦隊オシエンジャー」やTEAM発砲・B・ZINの「ゴメンバー」シリーズ、今度続編を見に行く「昆虫戦隊コンチュウジャー」など戦隊ものを舞台に上げるのは、それだけ戦隊ものが定着していると言うこと。そしてそれをパロディにしちゃうんだからそれなりの工夫が必要になってくる。
 カゾクマンロボなんてオシエンジャーロボと何ら変わりない。手作り感が凄く素敵です。
iphone/image-20170724204227.png
 今日のYWP、8413歩。
 連日の劇場通いですっかり身体が冷えてお腹がちょっとやばいかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スパイ大迷惑@LIVEDOG [演劇]

iphone/image-20170723214635.png
 18時開演 新宿LIVE A列19番
iphone/image-20170723214624.png
 チラシで見たのか、カンフェティの記事に引っかかったのか、おもしろそうだと思って取ったチケット。
 結論から言うとはずれでした。
 「混じり合うことのない4つの物語が一つになる」と言うことで、「ウォーター・ミティにさよなら」や「ジャングル・ジャンクション」をイメージしたのが悪かった。いや、ステージのセットを見たときにはそのイメージが続いていたんですけど、4つの物語はバラバラで、どこで交わってたのって感じ。
 なんで寿司ネタが駆け落ちしたり、CPUチップを山奥の職人が気合いで作っているの?高校生の学級劇じゃないんだから、もう少しまとめなさいよ。
 女の子たちが可愛いとか、きわどい衣装だとかというわけでもなく、客席も親族が集まりました感いっぱいでした。
 まあ、ジャケ買いですから、当たり外れは仕方ない。また次に期待しましょう。
iphone/image-20170723214648.png
 今日のYWP、11351歩。
 明日は続編だから期待は高まります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天国への階段@OOPARTS [演劇]

iphone/image-20170723214615.png
 13時開演 サンシャイン劇場1階23列29番
iphone/image-20170723222631.png
 3週続けてのサンシャイン劇場です。
 TEAM NACSの鈴井さんのプロデュース公演。
 前回はオバケ屋敷に本物の幽霊がいた話でしたが、今回は孤独死した人の家を整理する特殊清掃員の話。
 このところ「生きる」と言うことの意味を問うような話が続いていますが、今回も「たとえ肉体はなくなっても、誰かが忘れなければ、その人は生き続けている」ということ。生きるってことは一人じゃないんですよね。誰かと関わって、その存在が認められてこそ生きている。関わった人の思い出の中で、心の中で生き続けることができるのでしょう。
 家の片付けと並行して、6人の特殊清掃員の過去が語られる。そこには、7年前に亡くなった人の関係者がいた。
 しかもラスト。途中からなんとなくそんな気がしていたんだけど、まさかそういう展開になっちゃうの?凄く沈んだ終わり方じゃありませんか。
 その余韻に浸ることなく、カーテンコール。そこで明るくするから帰れるんですけどね。

 他人との関わりに関して言えば、昨日のFacebookにあげた記事に結構食いついてくれた人が多くいて、自分もまだ生きているんだなぁと実感しました。みなさんいろいろ心配してくれているみたいだけど、これだけ毎週末芝居やサッカーを見に行っていてストレスなんか溜めているわけないじゃないですか。ご安心ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

髑髏城の七人 Season鳥@劇団☆新感線 [演劇]

iphone/image-20170722211457.png
 13時開演 IHIシアターアラウンド18列42番
iphone/image-20170722211506.png
 花鳥風月の2作目。
 捨之介が阿部サダヲということで、どうなるかと思ったけど、なんか軽い感じでよかったんじゃないかな。特に雁鉄斎の池田成志との掛け合い。どこまで台詞でどこまでマジなのか分からない。
 粟根さんの渡京は当て書きですから言うことなし。早乙女太一の夢界屋蘭兵衛は凄くきれい。出で立ち、立ち振る舞い、殺陣。こういう役をやらせたらかっこいいじゃなくて、美しいという表現になってしまう。
 兵庫の兄が息子に代わったのが一番の変更点かな。雁鉄斎の研ぎマシンが電動になったのが小道具の変更。歌がちょっと増えてたかな。
 裸の大将のネタは若い人には分からないだろう。
 次の風では久し振りに捨之介と天魔王の一人二役が復活。そして最後の月がどんなキャストになるのか楽しみは続きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

僕だってヒーローになりたかった@トライストーン・エンタテイメント [演劇]

iphone/image-20170717200242.png
 13時30分開演 俳優座劇場3列18番
iphone/image-20170717200247.png
 作・演出の鈴木おさむが田中圭に当て書きをしたというこの作品。
 田中圭といえば図書館戦争の小牧か東京たられば娘の不倫相手の印象しかないのですが、真野恵里菜ちゃんが出ているということで見に行きました。
 ベターハーフの再演に恵里菜ちゃんが出てくれていればよかったのですが、先にこっちが決まっていたのかな?
 今日の座席は3列目の上手通路側。恵里菜ちゃんは狂言回しで上手前にいることが多かったので、図とそちらばかり見ていました。
 ストーリーは、若くしてIT企業の社長から転落した田中圭演じる正義(まさよし)。日本政府が国民の昂揚感を高めるために彼をテロ組織の首謀者に仕立て上げた。
 そしてテロ組織から日本を守るために自衛隊の特殊部隊をつくり、徴兵制の立法を画策していた。つまり、政府のやりたいようにするために、自作自演のための敵に祭り上げられたのだ。
 こうしてみてみると、実際に行われているんじゃないかと思っちゃう。安保法改正やテロ等準備罪などが成立した経緯によく似ている。
 自衛隊はテロ組織を壊滅させたヒーローとしてもてはやされるが、正義(まさよし)は完全に悪として葬られてしまった。恵里菜ちゃんはこの正義(まさよし)の妻役で、身ごもったこれから生まれてくる子どもに、自分の父親は自分の正義(せいぎ)を貫くヒーローだったと伝えるための本を読む形で話が展開していった。
 今はまだ表現の自由が許されているけど、あと何年かしたらこの作品が国家の最高機密を漏らした秘密保護法違反で演じた人も、見ていた人も捕まっちゃうかも。ということはこんなブログ書くのはまずいのか?読んでるあなたも捕まるぞ。ということになるかもしれない。
 正義(せいぎ)は主観であり、人の数だけ正義がある。そして「正義は勝つ」のではなく「勝った者が正義」になることは歴史が証明している。だから正義を振りかざすやつほど信用できない者はいない。「こんな人たち」は敵であり、敵はすでに人でなく、だから人権もないとエスカレートいていく。
 こんな時代だから生まれた作品なのかもしれない。
 話の中身はとにかく、恵里菜ちゃんを近くで見られて癒された2時間でした。
iphone/image-20170717200305.png
 今日のYWP、6005歩。
 なんでああいう可愛い子が手の届くところにいないのだろう?一度でいいからハグしたい!(己は変態か?笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スロウハイツの神様(追加公演)@キャラメルボックス [演劇]

iphone/image-20170716231627.png
 18時30分開演 サンシャイン劇場1階5列18番
iphone/image-20170716231644.png
 千穐楽後の追加公演。先週のアンケートに「早期の再演、いや追加公演をお願いします」と書いたら、本当にやってくれた追加公演。先週よりも1列前の席が取れました。
 一度見ているので、伏線の台詞が出たときには別のところを見てみると、ちゃんとそれらしい振る舞いをしているのが分かって、2回目特有の楽しみ方ができました。
 環と公輝の関係って友情以上恋愛未満ってやつですかね?お互いがお互いに生かされているというか、生きる力を与えてもらったというか。もちろん環はそれを知らないわけだけど。そのあたりは原作読むしかないのかな。
 2回目だったので涙腺崩壊は免れましたが、やっぱり泣いちゃう。原作者が「キャラメルボックスの影響を受けた」って公言しているわけだから、親和性がいいのは当然なんでしょうね。
 再演は劇団員だけでやるのか、ゲストが再び集まるのか、それも楽しみです。
iphone/image-20170716231657.png
 今日のYWP、13686歩。
 このくそ暑い中よく歩きました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠い夏のゴッホ@SHATNER of WONDER [演劇]

iphone/image-20170715211544.png
 17時開演 天王洲銀河劇場1階D列15番
iphone/image-20170715211550.png
 西田シャトナーの作品。今回はそれほどパワーマイムが無く、セットもしっかり建っていたので、あまりシャトナー演出という気がしなかった。
 恋人よりも一年早く羽化してしまった蝉が、恋人が羽化する翌年まで生き延びようとする話。それだけ聞くとなんだかよくわからないけど、昆虫の世界を通して命とは何かを考えさせられる作品でした。
 地球上には多種多様な生物にあふれていて、なぜそんなにたくさんの種類が必要なのかなんて考えたこともなかった。
 そして生物は他の生物に捕食されることによって命を繋いでいく。死んだ後も土に返り植物の栄養となっていく。こうして命は繋がれていく。
 で、ふと考える。人間はどうだ?死んだ後は火葬され、骨壺に入れられ墓に入れられる。その身体をたべられるわけでもなく、土に返るわけでもない。
 折しも、一昨日見た「君の膵臓をたべたい」では食べることによって魂が受け継がれるという話があった。
 今や人間は食物連鎖の輪からはずれ、自らの食料を自分たちで生産している。それがいいのか悪いのかは分からない。ただ、自然の中で生きている生物たちは、命を繋いでいるんだなぁと感じさせられた。
iphone/image-20170715211606.png
 今日のYWP、9719歩。
 静かな芝居の二本立ては結構辛かった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る