So-net無料ブログ作成

髑髏城の七人Season下弦の月@劇団☆新感線 [演劇]

89E9C1AD-4741-497A-B6F9-EF848503FAB8.jpeg
 12:30開演 IHIステージアラウンド東京30列35番
E0B80AC3-6778-409C-9328-24F347750B2F.jpeg
 完全ダブルキャストのSeason月。先週の上弦の月に続いて今日は下弦の月。主演はウルトラマンゼロの声を担当している宮野真守。私は「ウルトラマンステージ」と呼んでいます。
 上弦の月の福士蒼汰くんは仮面ライダーの変身前や「図書館戦争」などでアクションもやっていますが、宮野くんは声優兼歌手。やはり動きが違います。脇を固めるメンツもかなり見劣りがする。
 あれだけの劇場を作ったからにはロングランをしないといけないんだけど、劇団四季みたいにマルチプレーヤーシステムというわけにも行かないから、花鳥風月で人を変え、さらにダブルキャストで観客動員を図ろうという大人の事情なんでしょうが、結果として劇団員のキャストが分散して残念な結果になっている気がする。
 5作見て、一番よかったのは鳥かな。阿部サダヲ、早乙女太一、松雪泰子、粟根まこと、梶原善、池田成志。メンバーがよかったよね。捨之介がちょっと軽い気もしたけど、まとまってた。
 次が花。近藤芳正、古田新太、河野まさとがそろってた。
 風は久し振りの二役バージョンの期待が大きすぎて、期待はずれ感が半端なかった。殺陣も一番ひどかったんじゃないかな。橋本じゅんや生瀬勝久がよかったのがせめてもの救い。
 上弦の月の方が風よりは上かな。荒武者隊が若すぎたのが敗因だな。
 そして今回の下弦の月。役者も羽野あきしか劇団員は目立ってないし、渡京は粟根さんをコピーしようとしてしくじった感じが残念すぎる。雁鉄斎は刀研いでないし。
 劇場の機構もだんだん状態が悪くなっているみたい。スクリーンはずれるし、座席が動く時もスムーズじゃなくなってる。あの動き出しは酔いそうです。劣化が激しいのかな。仮設の劇場だからしょうがない。
 最後に捨之介も蘭兵衛も出てこない「極 修羅天魔」をやるけど、天海祐希と古田新太でどう締めてくれるかですね。
image.jpg
 今日のYWP、11689歩。
 調子はだいぶよくなりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

髑髏城の七人 Season上弦の月@劇団☆新感線 [演劇]

3E9B4F3D-CDBA-40BA-90A6-3CCBDABE6349.jpeg
 12:30開演 IHIStageAround TOKYO 22列28番
ACC644EE-C07B-4AFD-9467-FA9265637419.jpeg
 髑髏城も後半戦。上弦の月、下弦の月、極を残すのみ。
 上弦の月は福士蒼汰主演なので、仮面ライダーステージと名付けました。下弦は宮野真守主演なのでウルトラマンステージです。
AD841814-84F4-4187-97C2-46C32F8F32FA.jpeg
 そんな髑髏城ですが、今回は福士蒼汰よりも高田聖子、粟根まこと、早乙女太一を観に行ったようなものです。風の殺陣がひどかったですからね。二人一役が見事に期待はずれだったので、今回の期待度は高かったです。
 やっぱり早乙女太一の殺陣は美しい。蘭兵衛の三浦翔平もかっこよかった。福士蒼汰は髑髏城での百人切りがいまいちリズムが悪かったかな。
 全体的に若い。荒武者隊なんか元は暴走族のイメージだったけど、今回のは春日部防衛隊ですから。
 そんな中、極楽太夫と裏切り渡京は渋かったですね。裏切らないですから。
 沙霧が霧丸に変わってアダルトな雰囲気がなくなったのと、冒頭に第六天魔王の誕生がえががれているのはよかったかな。そこが漸鎧剣に繋がるんだけど、あれじゃマトリョーシカですね。
 カーテンコールで非常口がそのまま出ていたのは何かの間違いだよね。あれは興醒めでした。
 さあ、来週のウルトラマンステージはどうなるでしょう?
image.jpg
 今日のYWP、11220歩。
 サッカーと芝居ですっかり調子もよくなりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケンジ先生@日本の演劇人を育てるプロジェクト [演劇]

5C9937D2-B994-4CEC-95E3-015E88531D1B.jpeg
 14時開演 テアトルBONBON E列5番
B96946E3-F10F-4255-B37A-6346F79E8B1C.jpeg
 キャラメルボックスのメンバーが中心となっての新進演劇人育成公演。
 この作品の初演は21年前青山円形劇場で、再演はその2年後に世田谷パブリックシアターで行われた。4年前に再々演も行われている。
 劇中で何曲か歌が入り、音楽劇になっている。今回は小劇場と言うことで、役者さんがその場で歌っていた。マイクなしなので、当然エコーなどはかからない。BGMを絞り目にして生声で歌っている。安理ちゃん頑張ってました。
 でも、そのせいか歌が減ってたのがちょっと残念。「ハッピーバースデーディアフレンズ」「双子の星」がなくなったのがなおさらです。「星めぐりの歌」は原曲で聴けたけど、うーん。「風の転校生」は山崎くんでもOKです。
 再々演でレミをやった貴ちゃんが4年後にお母さんだなんてねぇ。でも貴ちゃんにああいう役をやらせたらはまり役ですね。
 今日が誕生日の221くんもよかったです。気弱なお父さんが頑張るの。カーテンコールで「ハッピーバースデイ」を歌うんだから、なおさら「ハッピーバースデーディアフレンズ」がよかったな。
 そんなわけで、育成対象者が霞んじゃった。劇団だとあの役をできそうな若い女の子がいないので、ゲストを呼んだと思えばいいんですよね。この空間で、あの熱量、演技法を目の当たりにすることで十分勉強にはなると思います。いい大人が汗だくになって走り回っているんですからね。
 見ている方は、ケンジ先生が買われていくところから涙ボロボロ。今回は台本がいじってあって、トシコの親友が出てくる。あの出し方は反則でしょ。ハンカチ出しておくの忘れちゃったから涙を拭くものがなくて大変でした。
 あのセットならグリーティングシアターに持っていくこともできるよね。学校公演もいいかもしれない。先生がどんな反応するかということはありますが。
 先生として納得いく部分もあるけど、納得できないところもある。成井さんは3年間高校教師をしていてその経験から書いているんだと思うんだけど、20年経って学校現場も変わっているし、20年前から「う〜ん」と思うところもあった。まあお芝居だからね。
 ただおばあちゃんが言う「人として大切なことを学ぶ勉強」は学校教育の中で忘れちゃいけないことだよね。「いい点を取る勉強」は入試のための勉強であって、生きる力ではない。そこは大事なところだよね。
image.jpg
 今日のYWP、8874歩。
 劇中歌が全部歌えるのは嬉しかったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース [演劇]

81F7EF14-8339-425E-BFDF-954639115741.jpeg
 11時開演 新橋演舞場1階2列4番
C2533E60-5B20-4332-85EE-555572A9F69C.jpeg
43A941AD-9506-466F-9D83-D22029031403.jpeg
 待ちに待ったワンピースの再演。唐津で取ったチケットは何と1階2列。最初見た時はいつもの2階2列だと思っていたら「1階」にびっくり。ただ4番だから端なんですよね。
8D08BBF0-BDDC-485A-9BAE-D631D8416FED.jpeg
 しかも猿之助が怪我で代役が右近。もっとも「麦わらの挑戦」で若手公演が最初からあったので、すぐにできたんでしょうね。
0223B12B-9312-41C2-9DEB-83F92E92F507.jpeg
 おかげで「麦わらの挑戦」との差額2,000円が返ってきました。
 3幕ものの構成で、1幕はルフィとハンコックの早替え、2幕は本水と宙乗り、そして3幕が頂上決戦。花道の上手側だったので、近いんだけど後ろ姿が多かった。
 やっぱりこうして見ると、歌舞伎とミュージカルは通じるものがあるんですね。女人島の女性を本当に女性でやったらもっと豪華絢爛にできるんじゃないかとも思うんだけど、どうだろう。ナミやニコロビンにはちょっと違和感感じるんだよね。女形の人も美しいんだけど、逆にこれが宝塚でもできるかもしれない。
 そういう意味では、せっかくのワンピース、もっと拡張する余地はあるんじゃないかなぁ。「スーパー歌舞伎」じゃなくて「いのうえ歌舞伎」でやったらおもしろくなりそうなんだけど。
7836FBCD-D706-49CD-BE41-BE41AF5E5F1C.jpeg
 ルフィのフィギア、前回は金メッキだったと思ったんだけど、今回はリアル塗装。それでも1万7千円は出せないよなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぐりっぐるっぐらっ@BOO WHO WOOL [演劇]

B80DF38C-E470-4B41-8D6D-E86C590C1EF3.jpeg
 カウントダウンTVでおなじみの、石川寛美の絵本演劇ユニットBOO WHO WOOL。今回は50年来の友人大森美紀子との二人芝居です。
 いつもは絵本を舞台化して、つなぎにパフォーマンスが入ることが多かったのですが、今回はきっちりとしたお芝居。空想組曲のほさかさんが書いた脚本が素敵でした。子どもには難しかったかもしれませんが、大人には結構刺さるんじゃないかな。私もグサグサきました。
 たしかにみっこさんは天真爛漫というか、子どもがそのまま大人になったような人ですから、あの本が成り立つんでしょうね。
 日替わりゲストははたボンでした。あの役を福澤朗さんがやるとどうなるんだ?福澤さんの回も見たかったなぁ。
 お子様向けなんて思って観に行ったら、泣かされちゃいますよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

髑髏城の七人 Season風@劇団☆新感線 [演劇]

A930ACF3-32EC-4E2A-B252-3F95A6E6C89B.jpeg
 18時開演 IHIステージアラウンド東京 12列48番
2FAD756A-5FC0-4FCD-A076-46FABCEF35ED.jpeg
 シリーズ3作目。今回は久し振りに捨之介と天魔王の一人二役バージョン。なんだけど、なんか薄っぺらいんだよね。古田新太や市川染五郎がやったのと比べちゃうのがいけないんだけど、こんなんだったっけ?と思わされちゃう。
 特に蘭兵衛の立ち回りがあまりにもひどすぎる。受け手が合わせきれないくらい、剣捌きが遅かったり踏み込んでいなかったり。
 そんな中で安心して見られたのが雁鉄斎の橋本じゅんと裏切り三五の河野まさと、狸穴二郎右衛門の生瀬さん。もっともじゅんちゃんは一人芝居は良いけど、他の人が絡んだ時は精彩を欠いていた。
 劇場の機構も前はもっとスムーズに動いていた気がするんだけど、今回はなんか動きが鈍い。客席が動く時の「動いてます」感がはっきりわかるし、なんか乗り物酔いしそうな動き方。プロジェクトマッピングとスクリーンが微妙にずれていたりと、品質が低下している気がする。
 次の月は「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰と「ウルトラマンゼロ」の宮野真守のダブルキャストなんだけど、大丈夫なのかな?早乙女太一や高田聖子、羽野あきは問題ないだろうけど。
 この劇場でしかできない作品を、この作品しかできない劇場でやっているためにリピーター確保が大変みたい。キャスティングもそうだけど、人が替わって作品の質が落ちたんじゃどうしようもない。役者が替わって、演出が替わって、この作品にはこんなに広がりがあるんだってところを見せて欲しい。どうせなら最後(極)は古田新太や市川染五郎で締めてくれると嬉しいんだけどなぁ。
7E185AC2-4484-4E76-A5E8-B10387C3EF2E.jpeg
 今日のYWP、14302歩。
 さすがに2日続けての二本立ては疲れます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イヤホン@大川興業 [演劇]

9562C486-A143-4AE1-9D5E-6B289B0F7CE0.jpeg
 14時開演 ザ・スズナリ
9ACA4539-CE24-4B55-BFEF-874ECEDD7769.jpeg


 「暗闇演劇」と言われる、舞台が真っ暗で何も見えない演劇。耳にはイヤホンガイドをつけ、舞台からの台詞とイヤホンからの台詞が入ってくる。
 場面設定が、電源を落とされ真っ暗な小劇場に閉じ込められた劇団員と観客の話。劇場を閉鎖したのがテロ組織で、中にいる人質がロシアンルーレットをすることを要求している。
 さらには「待機児童0」や「幼保一体化」、「消費税の福祉財源化」を要求するなど、なんとなく時事問題も突っ込んできている。
 だけどねぇ。真っ暗にされちゃうとまぶたも重くなっちゃいますよ。途中で一度明るくなった時に意識が飛んでて、展開について行かれなかった。
 真っ暗な間は、役者がどこにいるのかもわからないんだけど、途中で一人二役やっているんじゃないかと気が付いた。声色変えれば同じ人がしゃべっていてもわからないもんね。
 結局最後は、テロの目的も犯人もわからず、結婚式になっちゃって、解放されたのかどうかもわからない。凄く難しい話でした。やっぱ寝ちゃダメだよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

光の帝国@キャラメルボックス [演劇]

D4AA4401-15E6-4905-88E8-FA4ECE3F382E.jpeg
 18時開演 たましんRISURUホール 1階4列23番

 キャラメルボックスのグリーティングシアター。今回は立川まで行って来ました。
 ハーフタイムシアターでやった作品の改訂再演。60分から100分に加筆されました。
 メンバーは若手中心で、どう見ても2軍。とはいえそこはキャラメルボックス。客演お二方の力を借りてしっかり仕上げてきます。
 客演の原口さん。初演でジョージくんがやった猪狩ですが、実年齢が近い分迫力と落ち着きがある。今の劇団員でこの役やれるのいないんじゃないかな。
 今回関根くんが初主演だったのですが、せっきーよりも劇団員最年長のかじもんの方がガチガチだった気がする。自分がどうにかしなくちゃいけないって思っているんだろうなぁ。
 もりめちゃんも同期3人の中でやっとヒロインになったわけだけど、劇団公演よりも外部出演で鍛えた分、キャラメルのヒロインっぽくない新たなヒロイン像になった気がします。
 旅公演を終えて、どれだけ若手が底上げしてくるのか、楽しみですね。
598372DC-8750-4494-BCDD-064C3401D2D3.jpeg
 みき丸もちっちゃいのが旅します。
image.jpg
 今日のYWP、13309歩。
 二本立ては移動が大変。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関数ドミノ [演劇]

C4CDDFCA-CD84-44F1-8D5C-6481917ED8BD.jpeg
 13時開演 本多劇場 H列15番

 D-boysの池ちゃんと山田くんのステージ。前山くんも見に来ていました。
 サイコサスペンスというのか、ホラーに分類されるのか、はたまた精神異常者の暴走なのか。
 不可解な交通事故を発端として、「ドミノ」なる超能力者の検証をしつつ物語は進みます。
 妄想が実現するって怖いよね。ましてや本人にその自覚がなく、周りが振り回される。心からの願いは叶うっていうのが、負のエネルギーになった時の恐ろしさ。思い通りになっているのに全然幸せになれない悲しさ。
 結局自分の不幸を他人のせいにしちゃあいけないってことですよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サブマリン@東京ハートブレイカーズ [演劇]

B10F2CF9-0410-47C5-B33D-0CE0F6CE43AF.jpeg
 17時開演 吉祥寺Star Pone's Cafe B2F B12列4番

 初吉祥寺。井の頭線で下北沢から先に行ったのは初めてです。
 ライブハウスということで、入場する時にワンドリンク。これが面倒くさい。別に飲みたいわけでもない飲み物を買わされ、そのグラスを片手に席に付く。カップホルダーがあるわけでもなく、片手で荷物を置きながらというのが大変だ。さらに、開演まで持っていたのでは氷が溶けて薄くなる。カップも邪魔なので、できるだけ早くに飲み干してグラスを返却。このシステムどうにかならないのかねぇ。

 さて、作品ですが、伊坂幸太郎作品の舞台化です。1人の少年が起こした自動車事故。それはその少年と交通事故に関する過去に大きく関わっていたというもの。
 おっかーがずっと出突っ張り。粟根さんやみのすけさんが七変化。これがスズナリとかだったらよかったのに。ライブハウスの椅子じゃ見にくいし、お尻にも結構来ました。
 首藤さんは相変わらずかっこいい。人の命を扱う作品だけに、つくりかたによっては暗い話になっちゃうけど、希望が持てる終わり方になっていました。
 おじさん達がしっかり脇を固めているから、若い人たちものびのびやってます。いろんなことを学んでいるんだろうなぁ。そんな舞台でした。
image.jpg
 今日のYWP、9896歩。
 振り返って、自分は若いもんにどれだけのものを伝えているんだろう?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る