So-net無料ブログ作成

スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース [演劇]

81F7EF14-8339-425E-BFDF-954639115741.jpeg
 11時開演 新橋演舞場1階2列4番
C2533E60-5B20-4332-85EE-555572A9F69C.jpeg
43A941AD-9506-466F-9D83-D22029031403.jpeg
 待ちに待ったワンピースの再演。唐津で取ったチケットは何と1階2列。最初見た時はいつもの2階2列だと思っていたら「1階」にびっくり。ただ4番だから端なんですよね。
8D08BBF0-BDDC-485A-9BAE-D631D8416FED.jpeg
 しかも猿之助が怪我で代役が右近。もっとも「麦わらの挑戦」で若手公演が最初からあったので、すぐにできたんでしょうね。
0223B12B-9312-41C2-9DEB-83F92E92F507.jpeg
 おかげで「麦わらの挑戦」との差額2,000円が返ってきました。
 3幕ものの構成で、1幕はルフィとハンコックの早替え、2幕は本水と宙乗り、そして3幕が頂上決戦。花道の上手側だったので、近いんだけど後ろ姿が多かった。
 やっぱりこうして見ると、歌舞伎とミュージカルは通じるものがあるんですね。女人島の女性を本当に女性でやったらもっと豪華絢爛にできるんじゃないかとも思うんだけど、どうだろう。ナミやニコロビンにはちょっと違和感感じるんだよね。女形の人も美しいんだけど、逆にこれが宝塚でもできるかもしれない。
 そういう意味では、せっかくのワンピース、もっと拡張する余地はあるんじゃないかなぁ。「スーパー歌舞伎」じゃなくて「いのうえ歌舞伎」でやったらおもしろくなりそうなんだけど。
7836FBCD-D706-49CD-BE41-BE41AF5E5F1C.jpeg
 ルフィのフィギア、前回は金メッキだったと思ったんだけど、今回はリアル塗装。それでも1万7千円は出せないよなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぐりっぐるっぐらっ@BOO WHO WOOL [演劇]

B80DF38C-E470-4B41-8D6D-E86C590C1EF3.jpeg
 カウントダウンTVでおなじみの、石川寛美の絵本演劇ユニットBOO WHO WOOL。今回は50年来の友人大森美紀子との二人芝居です。
 いつもは絵本を舞台化して、つなぎにパフォーマンスが入ることが多かったのですが、今回はきっちりとしたお芝居。空想組曲のほさかさんが書いた脚本が素敵でした。子どもには難しかったかもしれませんが、大人には結構刺さるんじゃないかな。私もグサグサきました。
 たしかにみっこさんは天真爛漫というか、子どもがそのまま大人になったような人ですから、あの本が成り立つんでしょうね。
 日替わりゲストははたボンでした。あの役を福澤朗さんがやるとどうなるんだ?福澤さんの回も見たかったなぁ。
 お子様向けなんて思って観に行ったら、泣かされちゃいますよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

髑髏城の七人 Season風@劇団☆新感線 [演劇]

A930ACF3-32EC-4E2A-B252-3F95A6E6C89B.jpeg
 18時開演 IHIステージアラウンド東京 12列48番
2FAD756A-5FC0-4FCD-A076-46FABCEF35ED.jpeg
 シリーズ3作目。今回は久し振りに捨之介と天魔王の一人二役バージョン。なんだけど、なんか薄っぺらいんだよね。古田新太や市川染五郎がやったのと比べちゃうのがいけないんだけど、こんなんだったっけ?と思わされちゃう。
 特に蘭兵衛の立ち回りがあまりにもひどすぎる。受け手が合わせきれないくらい、剣捌きが遅かったり踏み込んでいなかったり。
 そんな中で安心して見られたのが雁鉄斎の橋本じゅんと裏切り三五の河野まさと、狸穴二郎右衛門の生瀬さん。もっともじゅんちゃんは一人芝居は良いけど、他の人が絡んだ時は精彩を欠いていた。
 劇場の機構も前はもっとスムーズに動いていた気がするんだけど、今回はなんか動きが鈍い。客席が動く時の「動いてます」感がはっきりわかるし、なんか乗り物酔いしそうな動き方。プロジェクトマッピングとスクリーンが微妙にずれていたりと、品質が低下している気がする。
 次の月は「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰と「ウルトラマンゼロ」の宮野真守のダブルキャストなんだけど、大丈夫なのかな?早乙女太一や高田聖子、羽野あきは問題ないだろうけど。
 この劇場でしかできない作品を、この作品しかできない劇場でやっているためにリピーター確保が大変みたい。キャスティングもそうだけど、人が替わって作品の質が落ちたんじゃどうしようもない。役者が替わって、演出が替わって、この作品にはこんなに広がりがあるんだってところを見せて欲しい。どうせなら最後(極)は古田新太や市川染五郎で締めてくれると嬉しいんだけどなぁ。
7E185AC2-4484-4E76-A5E8-B10387C3EF2E.jpeg
 今日のYWP、14302歩。
 さすがに2日続けての二本立ては疲れます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イヤホン@大川興業 [演劇]

9562C486-A143-4AE1-9D5E-6B289B0F7CE0.jpeg
 14時開演 ザ・スズナリ
9ACA4539-CE24-4B55-BFEF-874ECEDD7769.jpeg


 「暗闇演劇」と言われる、舞台が真っ暗で何も見えない演劇。耳にはイヤホンガイドをつけ、舞台からの台詞とイヤホンからの台詞が入ってくる。
 場面設定が、電源を落とされ真っ暗な小劇場に閉じ込められた劇団員と観客の話。劇場を閉鎖したのがテロ組織で、中にいる人質がロシアンルーレットをすることを要求している。
 さらには「待機児童0」や「幼保一体化」、「消費税の福祉財源化」を要求するなど、なんとなく時事問題も突っ込んできている。
 だけどねぇ。真っ暗にされちゃうとまぶたも重くなっちゃいますよ。途中で一度明るくなった時に意識が飛んでて、展開について行かれなかった。
 真っ暗な間は、役者がどこにいるのかもわからないんだけど、途中で一人二役やっているんじゃないかと気が付いた。声色変えれば同じ人がしゃべっていてもわからないもんね。
 結局最後は、テロの目的も犯人もわからず、結婚式になっちゃって、解放されたのかどうかもわからない。凄く難しい話でした。やっぱ寝ちゃダメだよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

光の帝国@キャラメルボックス [演劇]

D4AA4401-15E6-4905-88E8-FA4ECE3F382E.jpeg
 18時開演 たましんRISURUホール 1階4列23番

 キャラメルボックスのグリーティングシアター。今回は立川まで行って来ました。
 ハーフタイムシアターでやった作品の改訂再演。60分から100分に加筆されました。
 メンバーは若手中心で、どう見ても2軍。とはいえそこはキャラメルボックス。客演お二方の力を借りてしっかり仕上げてきます。
 客演の原口さん。初演でジョージくんがやった猪狩ですが、実年齢が近い分迫力と落ち着きがある。今の劇団員でこの役やれるのいないんじゃないかな。
 今回関根くんが初主演だったのですが、せっきーよりも劇団員最年長のかじもんの方がガチガチだった気がする。自分がどうにかしなくちゃいけないって思っているんだろうなぁ。
 もりめちゃんも同期3人の中でやっとヒロインになったわけだけど、劇団公演よりも外部出演で鍛えた分、キャラメルのヒロインっぽくない新たなヒロイン像になった気がします。
 旅公演を終えて、どれだけ若手が底上げしてくるのか、楽しみですね。
598372DC-8750-4494-BCDD-064C3401D2D3.jpeg
 みき丸もちっちゃいのが旅します。
image.jpg
 今日のYWP、13309歩。
 二本立ては移動が大変。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関数ドミノ [演劇]

C4CDDFCA-CD84-44F1-8D5C-6481917ED8BD.jpeg
 13時開演 本多劇場 H列15番

 D-boysの池ちゃんと山田くんのステージ。前山くんも見に来ていました。
 サイコサスペンスというのか、ホラーに分類されるのか、はたまた精神異常者の暴走なのか。
 不可解な交通事故を発端として、「ドミノ」なる超能力者の検証をしつつ物語は進みます。
 妄想が実現するって怖いよね。ましてや本人にその自覚がなく、周りが振り回される。心からの願いは叶うっていうのが、負のエネルギーになった時の恐ろしさ。思い通りになっているのに全然幸せになれない悲しさ。
 結局自分の不幸を他人のせいにしちゃあいけないってことですよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サブマリン@東京ハートブレイカーズ [演劇]

B10F2CF9-0410-47C5-B33D-0CE0F6CE43AF.jpeg
 17時開演 吉祥寺Star Pone's Cafe B2F B12列4番

 初吉祥寺。井の頭線で下北沢から先に行ったのは初めてです。
 ライブハウスということで、入場する時にワンドリンク。これが面倒くさい。別に飲みたいわけでもない飲み物を買わされ、そのグラスを片手に席に付く。カップホルダーがあるわけでもなく、片手で荷物を置きながらというのが大変だ。さらに、開演まで持っていたのでは氷が溶けて薄くなる。カップも邪魔なので、できるだけ早くに飲み干してグラスを返却。このシステムどうにかならないのかねぇ。

 さて、作品ですが、伊坂幸太郎作品の舞台化です。1人の少年が起こした自動車事故。それはその少年と交通事故に関する過去に大きく関わっていたというもの。
 おっかーがずっと出突っ張り。粟根さんやみのすけさんが七変化。これがスズナリとかだったらよかったのに。ライブハウスの椅子じゃ見にくいし、お尻にも結構来ました。
 首藤さんは相変わらずかっこいい。人の命を扱う作品だけに、つくりかたによっては暗い話になっちゃうけど、希望が持てる終わり方になっていました。
 おじさん達がしっかり脇を固めているから、若い人たちものびのびやってます。いろんなことを学んでいるんだろうなぁ。そんな舞台でした。
image.jpg
 今日のYWP、9896歩。
 振り返って、自分は若いもんにどれだけのものを伝えているんだろう?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エール!@yataPro [演劇]

iphone/image-20170910200940.png
 13時開演 テアトルBON BON A列6番
iphone/image-20170910200947.png
 近江谷太朗プロデュース第2弾。
 元キャラメルの太朗ちゃんに現キャラメルの木村玲衣、キャラメルに客演した西牟田恵さんと一色洋平くん、じてキンの樋渡真司さん、ピンクの電話の竹内都子さんと見知った顔がそろっています。藤井びんさんも他で見てるかな。
 「ミュージシャンはギター1本、お笑い芸人はマイク1本持っていけば被災地でも被災者のみなさんを楽しませることができる。でも、役者は…」と言うところから今回の芝居は始まったそうです(パンフより)。その結果、避難所を舞台にして、そのままリアルな避難所で上演できる芝居を作ってしまえと。
 避難所が開設されてから解散までの2ヶ月を舞台に二組の家族が描かれます。
 「偏差値戦隊デキルンジャー」って凄い発想。等身大の太朗ちゃんがそこにいるみたいでした。
 被災地でも下を向くことなく、前を向いて自分にできるだけのことを精一杯やっていく。そんな人々の姿が清々しく、家族の絆に涙があふれ、明日も頑張っていこうって気にさせられる芝居です。
 西牟田さんと玲衣ちゃんの親子。「カレッジ〜」でもやっていましたけど、今回は母子家庭。こんな美人母娘がいたら、太朗ちゃんじゃなくてもメロメロになっちゃいます。
 一色君が5年間引きこもっていた青年。彼の変化がこの芝居のキモですよね。それがしっかりと表現できているのが凄い。
 そしてラストのエール。心に響きます。
iphone/image-20170910201003.png
 今日のYWP、8630歩。
 客席には岡達、はたボン、美咲ちゃんの姿がありました。さすがに声掛けられなかったなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハッピーママ、現る。@艶∞ポリス [演劇]

iphone/image-20170909223946.png
 13:30開演 駅前劇場 F列7番

 武藤ちゃんと小野川さんが出ていて、話の内容がPTAの会議ということで観に行きました。
 この前の「PTA」でもそうだったんだけど、脚本書いた人はPTA活動の取材をしているのかなぁ?
 どう見たって昭和のテレビドラマに出てくるPTAですよ、これ。今時区議会議員の奥様が仕切ってるとか、毎週会議があるとかあり得ない。いや、地方の名士が代々やっているってところはあるのかもしれないけど。
 今風なのは、お父さんも参加しているってところですかね。PTA会長のあのいい加減さは好きですけど、やっぱり現実離れしてる。
 こういう風にPTAを表現するから、みんなPTAをやりたがらないし、本当に一所懸命活動している人たちに申し訳ない。
 どうせならこの芝居、PTAの研修会で教材として上演してもらうとおもしろいかも。なんて思いました。
iphone/image-20170909224048.png
 今日のYWP、10173歩。
 今日もサッカーと2本立てです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャラメルボックスサポーターズミーティング2017 [演劇]

iphone/image-20170827212207.png
 17時開演 狛江エコルマホールF列34番
iphone/image-20170827212215.png
 キャプテン翼のチケットを取ってから発表されたサポミ。2部構成の2部だけ参加しました。
 おととしのサポミは、サンシャインの展示ホールでやったので、お酒を飲みながら、劇団員ともおしゃべりしたり、一緒にゲームに参加したりできたんだけど、今回は完全に舞台の上と下。サポミというよりトークショーですね。
 入場もチケットだけでなく、いちいちサポーターズクラブのWebページでマイアカウントを表示させて見せないといけない。運営会社に委託したせいなんだけど、今までとは劇団とサポーターの信頼関係の上に成り立っていたものが一気に崩された気がしました。
 客席内のサポーター同士の交流もなく、「舞台とあなたは1対1」という雰囲気。前回と比べちゃいけないんだろうけど、凄くキャラメルが遠くに行ってしまったようでした。
iphone/image-20170827212225.png
 撮影OKタイムは劇団員が舞台上に並んでくれた。これも、カーテンコールの撮影OKタイムと変わらない。サポミらしいものが欲しかったな。
 退場時に劇団員のお見送りがあったけど、2カ所に分かれてしまって、しかも機械的に誘導されて流れていくので、これも良い気がしなかった。キャラメルボックスってこういう劇団じゃなかったよね。
 幸いおっかーには「男前男見ました」と言えたし、ももこさんや伊藤さん、もりめちゃんは「いつもありがとうございます」って言ってくれたからよかったけど、岡内さんや樹里ちゃん、貴ちゃんには声を掛けられなかった。
 真柴さん、坂口さん、玲衣ちゃん、ジョージくん、221くん、安理ちゃんは本番中や本番前の稽古中だから仕方ないけど、綾ちゃん、おったー、石原くんはどうしたの?オリジナルチケットに不参加者の写真がないけど、なぜかジョージくんは写ってる。
 なんか納得できない部分の多かったサポミでした。
iphone/image-20170827212250.png
 今日のYWP、8894歩。
 大江戸線とか小田急線とか普段乗り慣れないものになると、どれに乗ったら良いのかよくわからない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る