So-net無料ブログ作成

密やかな結晶 [演劇]

07603ABE-C3E1-4AFF-99AD-20E6884154C3.jpeg
 18時開演 東京芸術劇場プレイハウス 1階R列10番
43CCD3EA-D7F4-4DFF-A94E-93A1A59542FA.jpeg
 生の石原さとみが見られるということだけで、勢いで取ったチケット。
 原作小説が有名なんですか?という何の前知識もなく見た芝居。
 ものが消えてなくなり、人の記憶からも消えていく不思議な島。そこに暮らす人々は失うことに悲しみすら持たなくなっている。そんな中にレコーダーと呼ばれる記憶が消えない人がいた。
 ヒロインは石原さとみで小説家の女性。そして担当の編集者アール氏がレコーダーだったのだ。ヒロインはおじいちゃんと呼ばれる家政夫と暮らしているのだが、このおじいちゃんがどう見ても20代。ヒロインが幼少の頃から使えているということなのだが、どう見ても年齢が合わない。ひょうっとしてアンドロイドかと思ったけどそうでもないようで、結局正体はわからないままなくなってしまった。
 秘密警察に追われるアール氏を隠し部屋に匿うヒロイン。しかし、小説が消え、本が消え、自分の体の一部も消えてしまう。そして秘密警察のボスがアール氏の元に訪れて、という筋書き。
 まず石原さとみは声を嗄らしてた。やはり映像の役者さんは舞台ではいまいちですね。17列目ということもあり、カブキグラスを持って行かなかったので、細かい表情までは見えなかったんだけど、映像で見る石原さとみと同一人物なのかよくわからなかった。「プルート」の土屋太鳳ほど残念ではなかったけど。
 おじいちゃんのキャラがいごちゃんにそっくりなの。あの役いごちゃんがやったら間違いなく当て書きだと思われる。アール氏はキャラメルのムシ君かな。
 淡々とした台詞芝居で、よく途中で寝なかったと自分をほめてあげたい。見ていてハッピーになる芝居ではなかったかな。静かな芝居は苦手だ。
image.jpg
 今日の、11569歩。
 休日出勤の後の観劇でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おおきく振りかぶって@アルテメイト [演劇]

C006811F-8A7A-4EF2-9F55-0B48059BAD2B.jpeg
 17時開演 サンシャイン劇場1階7列13番
0E9CC351-0D6C-41C2-90BB-253F5C757C3A.jpeg
 原作が漫画で、アニメにもなった2.5次元演劇。
 原作を読んでもいないし、アニメも見ていないのだけど、脚本・演出が成井豊、出演が筒井俊作、竹鼻優太、関根翔太、元木諒、島野和也とキャラメルボックスの面々なので先行予約で取ってしまった。
 自分に自信が持てない主人公。成井さんはこういう主役が好きなんですよね。自分自身がそうだったと前に聞いた気がします。
 主人公が成長すると共に、人が人を想う気持ちがちゃんと描かれているところはキャラメルテイストなのかな。
 若いイケメン役者の中で221くんが異彩を放っていました。あの貫禄は生身ですよね。
 高校球児がなんで赤い髪して長髪なのか、練習用の的は9分割ではなく12分割だったとか、いろいろ突っ込みどころはありますが、試合のシーンの組立もよく、川崎悦子先生振り付けのダンスもかっこよかった。後は精度を上げることかな。昨日がゲネプロと本番、今日もマチソワということできついところではあるんだろうけど、的には当てなきゃ。
 爽やかな良い芝居でした。
image.jpg
 今日のYWP、14283歩。
 終演後の客席が結構やばかった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もうひとつの地球の歩き方@虚構の劇団 [演劇]

A0E23B13-74A5-4F6A-832C-0B42E6A26169.jpeg
 14時開演 座・高円寺C列5番
14380C83-DAEE-40F7-8B05-7DA129D1E9B5.jpeg
 今回の虚構の劇団には、キャラメルの準劇団員一色洋平くんが参加しています。
 今回のテーマはAI。人工知能が人間を超えるか、そもそも人間とは何なのかを問う作品。
 なんで天草四郎なのかは最後までよくわからなかったのですが、輪廻転生した天草四郎が人々の救済を始める。現実の「地毛証明」問題やブラック企業、いじめなど取り込んでいました。
 虚構の劇団もだいぶメンバーが入れ替わってしまって、旗揚げメンバーは4人。パワー不足と旬を過ぎてしまった感がありました。当て書きで同じようなキャラを演じ続けた弊害かな。違うキャラが演じられない。そうなると10〜15年が劇団としては限界になっちゃうんじゃないかな。
 少なくとも新人をメインに据えてあげないと、育たないし、世代交代もできない。いつも主役がこの人で、ヒロインがこの人で、敵役がこの人手と役割分担ができちゃっているから新規参入が難しい。
 ゲストで穴を埋めるんじゃなくて、そういう役者を育てるのが劇団じゃないのかなぁ。いつまでも仲良しグループじゃダメなのは、解散した劇団を見ればよくわかる。
 小野川晶も薹が立った感じだし、小沢道成は他でやっている時ほど成長が見られない。三上陽永や森田ひかりも作品は変われどいつも同じ役。主演をゲストに持って行かれたんでは、劇団☆新感線と同じでしょ。向こうは所業演劇で成功してるけど。
 一色くんは身体を張って好演していた。やっぱりああして動ける役が合っているみたい。一番生き生きしてたよなぁ。
image.jpg
 今日のYWP、8412歩。
 鴻上さんの脚本は10年先を行っているからなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アスファルト・キス [演劇]

AA469E86-EA45-4F39-8D58-03BF776A8396.jpeg
 14時開演 あうるすぽっとA列18番
B8EED037-67C2-4488-ACEA-7FCDB833B572.jpeg
 キャラメルボックスの畑中くんと小林さん、青年座の大家さんが出ているということで観に行きました。
 交通事故の現場である青年が起こした不可解な行動が、新聞記事により犯罪に仕立て上げられていく。それによって翻弄される彼の家族。
 まるで今のマスゴミのことを言っているような物語。検挙率を上げるため、新聞の発行部数を増やすために行われたとんでもない冤罪。相手の話を聞かず、自分の主張ばかりをする登場人物たちの会話の噛み合なさにイライラする場面もありました。
 しかし何と言っても衝撃的なラスト。名前を呼ばないというのはそういうことだったのかと、唖然とさせられました。そして余りにも救いようのない結末。
 こういう暗い話はあんまり好きじゃないですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プルートゥ [演劇]

9CEA4980-2FE8-4373-9FC6-8D36649B33D4.jpeg
 13時開演 シアターコクーン1階L列24番
3F5869DE-5D53-4DD3-995A-0D059CA7E0FB.jpeg
 今年の観劇始めです。
 手塚治虫原作です。テーマは重いです。昨日の今日なので、寝ちゃうんじゃないかと心配でした。
 第1幕はテンポよく進んでいって、あっという間の1時間15分。土屋太鳳がマイクを使っているせいで、腹話術みたいに見えました。声が全然違うところから聞こえるんだもの。鉄腕アトムの妹ウラン役なんだけど、ちょっと無理があるんじゃない?いつまで女子高生って感じなのに、小学生役ですからね。
 第2幕は途中で何の時間稼ぎか、ダンスシーンが長くて、ここでは睡魔に勝てませんでした。
 話は戦争の終わったあと、戦争の英雄といわれたロボットたちが次々に破壊されていく。大量破壊兵器があるといわれた国に兵器はなく、国民に大きな被害がもたらされた。憎しみの連鎖が殺戮をくり返していく。
 どこかで聞いた話です。世界を我が物にしようとする大統領とそれを操る人工知能。地球を守るために人類抹殺を計画する人工知能ってのも映画でありましたよね。
 ロボットが感情を持った時に人になれる。ピノキオ然り、人造人間キカイダー然り。完璧であればあるほど人間にはなれないロボットが、どのようにして感情を持っていくのか。
 これだけ人工知能が街にあふれる時代よりもはるか昔にこの物語は作られているのに、まさに現在の一歩先を示している気もします。
image.jpg
 今日のYWP、8927歩。
 ロボットを人形浄瑠璃のように動かす演出。どうせなら全てやって欲しかったかな。でもウザいか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハッポウ・デ・ボウネンカイ [演劇]

F9BE8700-6554-4C54-94BB-5E256FE2D7F4.jpeg
CC87B6A3-6787-4A75-A32C-CF572132893C.jpeg
 TEAM発砲・B・ZIN解散10周年記念企画、ハッポウ・デ・ボウネンカイに行ってきました。
 TEAM発砲・B・ZINは2007年に15年の活動に終止符を打った劇団。大の大人が笑って泣けるヒーローものを作り続けた劇団です。宇宙刑事「ジャスティス」シリーズや戦隊ものの「ゴメンバー」シリーズなど昭和40〜50年代のテレビ番組を彷彿させる舞台が売りでした。
 5年前に、解散5周年記念イベントを行い、その翌年に1度限りの復活公演「ヒノダン」を行いました。
 そして今年、解散10周年企画で映画「テブクロウ」を制作。今日はそのお披露目を兼ねた忘年会でした。復活公演もこの映画も解散当時の劇団員10人が1人も欠けることなく参加し、今日も全員が一緒になって映画鑑賞。監督のきだつよしさん以外はメンバーも完成したものを見るのは初めてでした。
 映画のあとの抽選会では、愚妻が「マジヨ」のDVDと非売品ポスターを、私が劇団員である西之園くんの音楽ユニット3collarsのグッズをいただきました。3collarsのCDもDVDも持っているんだけどね。今日の参加費以上の商品をもらってしまいました。
 劇団のイベントなので、飲食有りとは言いながら立食だったらどうしようかと思いましたが、ちゃんと着席でトークと歌と映画があって、楽しい2時間でした。
 これで、いい年越しができそうです。
image.jpg
 今日のYWP、12648歩。
 最後にみんなで歌ったアカ・アオ・キにモモやミドで泣きそうになっちゃいました。また会えるよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の観劇記録 [演劇]

2017観劇

1/ 7 シェイクスピア物語〜真実の愛〜
1/14 ユー・アー・ミー@ラッパ屋
1/15 ALL RIGHT!!!@SWNADAIVE×てあとろ50’
1/28 幸せな職場
2/11 BIOHAZARD THE Experience
2/18 増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和〜奥の細道、地獄のランウェイ編〜
2/19 柔道少年@D BOYS
2/19 皆、シンデレラがやりたい。
3/ 4 鍵泥棒のメソッド@キャラメルボックス
3/ 4 鍵泥棒のメソッド(新人抜擢公演)@キャラメルボックス

3/11 鍵泥棒のメソッド@キャラメルボックス
4/ 1 のび太のアニマル惑星@サードステージ
4/ 2 海街diary
4/ 8 野良女
4/29 スキップ
4/29 破壊ランナー
5/ 6 髑髏城の七人Season花@劇団☆新感線
5/13 昆虫戦士コンチュウジャー
5/28 ALL OUT! ! THE STAGE
6/ 4 ハイスクール奇面組

6/24 アジアン・エイリアン@ワンツーワークス
7/ 1 ベター・ハーフ
7/ 9 スロウハイツの神様@キャラメルボックス
7/15 他重人格 WHO AM I?
7/15 遠い夏のゴッホ
7/16 スロウハイツの神様@キャラメルボックス
7/17 僕だってヒーローになりたかった
7/22 髑髏城の七人Season鳥@劇団☆新感線
7/23 天国への階段
7/23 スパイ大迷惑

7/24 世襲戦隊カゾクマン2
8/11 サマデーナイトフィーバー
8/12 戦国御伽絵巻「ヒデヨシ」
8/19 PTA@ホチキス
8/26 12人のむかつく女子生徒@演劇ガール・フューチャ
8/27 キャプテン翼
9/ 9 ハッピーママ、現る。
9/10 エール!@やたプロ
9/23 サブマリン@東京ハートブレイカーズ
10/ 7 関数ドミノ

10/ 7 光の帝国@キャラメルボックス
10/ 8 イヤホン@大川興業
10/ 8 髑髏城の七人Season風@劇団☆新感線
10/14 ぐりっぐるっぐらっ@BOO WHO WOOL
10/15 ワンピース
11/ 3 ケンジ先生
12/ 3 髑髏城の七人Season上弦の月@劇団☆新感線
12/ 9 髑髏城の七人Season下弦の月@劇団☆新感線
12/16 ティアーズライン@キャラメルボックス
12/17 HEADS UP!

12/29 アックーノの逆襲@ナ・ポリプロピレン

 数が多いので、10本ごとに隙間を空けてみました。
 締めて51本。ほぼ週一のペースです。まあ、1日に二本見た日も結構ありましたけどね。
 ラッパ屋は同世代の結構リアルな部分を描く作品なので、感情移入がしやすいんですよね。「幸せな職場」や「PTA」「ハッピーママ、現る」みたいな作品はお仕事関係の人にぜひ見てもらいたいと思いました。
 「髑髏城」はいろいろ試したいんだろうけど、なんか方向性が見えない。あの劇場の元を取らなくちゃいけないからなんだろうけど、ベストメンバーを揃えられないんだよね。最後にこれってメンバーで締めてもらいたいものです。再演ものの難しいところですね。「HEADS UP」は初演のメンバーがそのままだから、安心して見られる。「ベター・ハーフ」も真野恵里菜ちゃんが出てれば完璧だったのに。「ワンピース」までなると、誰が誰だかわからないというのもあるけど。
 2.5次元は元ネタを知らないと楽しさが半減しちゃうと言うのもよくわかりました。

 来年は何本見られるのかなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アックーノの逆襲@ナ・ポリプロピレン [演劇]

44DF394F-1706-4765-BE48-F51B5FBCF6BF.jpeg
 15時開演 下北沢「劇」小劇場
035CCF84-9CD6-4D79-8A7D-9D7C10553B1C.jpeg
 元キャラメルボックスの細見くんがやっている、年末恒例の公演。今までは、冬休みに入るとすぐにスキー旅行があり、帰るとお正月の準備でバタバタして観に行かれなかった。
 今年は旅行がないので、この3日のんびり過ごすこともできたので、これが観劇納め。
 チケットの予約番号は74番だったのに、なぜか入場整理番号は32番になっていた。
 有馬自由、有川まこと、福本伸一といったおなじみの面々に日替わりゲストが岡田達也。これで近江谷太朗や藤井びんさんがいたら申し分ないよね。自分と同世代かちょっと上のおじさん達が繰り広げる舞台。
 今回はアックーノに襲われた世界から、現代に3人の勇者を探しに来る若者の話。勇者に指名されたのはただの酔っ払いで、異世界に行ったからと言って超人的な働きをするわけでもなくあっけなくやられてしまう。そんな話でいいのかよ。
 劇中歌で「ハクション大魔王」が流れたり、「おら東京さ行くだ」がラップの原点だって言う話。年代的にすっかり壺ですね。
 結局最後は夢オチなんだけど、その馬鹿馬鹿しさと、自分と同世代のおじさん達の頑張りに拍手を送りたくなる芝居でした。
image.jpg
 今日のYWP、9797歩。
 下北沢の駅が少し進化していた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HEADS UP! [演劇]

88DACC95-1F91-40F3-A1F4-4CC5211583DD.jpeg
 13:30開演 KAAT神奈川芸術劇場ホール1階6列30番
A7193F9C-4D78-408D-B78A-0C37226AE7AD.jpeg
 一昨年KAATでやったミュージカルの再演。
 舞台スタッフが主役です。素舞台に装置を立て込み、芝居をやってバラすところまでを芝居にしている。
 照明の釣り込み、衣装合わせ、舞台装置が半分しか届かなかったり、突然のトラブル。舞台をやっている人間にとっては「あるある」が次々に起こる。
 普段は日の目を見ない裏方さんの苦労はやったものにしかわからないと思います。だからカーテンコールで本物のスタッフさんたちが出てくるのも素敵でした。
 数あるバックステージものの中でもこの作品はピカイチだと思います。ただ、今日が千穐楽であるにもかかわらず、台詞をかんだり間違えたり、ストーリーの中と同じ事が舞台上で起きちゃっているのはいただけない。そこはきちんとやって欲しかったかな。
 それにしても、昨日今日と2日続けて幽霊もの。舞台には幽霊話がつきものだから仕方ないか。
image.jpg
 今日のYWP、5190歩。
 KAATのチケット売り場と劇場の受付がわかるように表示を出した方がいいよなぁ。KAATの1階で「1階席の入口はどこだ」と聞いてる人もいた。1階席は6階です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ティアーズライン@演劇集団キャラメルボックス [演劇]

17D3EBCA-D5B0-4AA4-AD2B-8913194AAEAD.jpeg
 16:30開演 サンシャイン劇場1階9列19番
E541C766-21FE-4020-A90A-F2BEC6184496.jpeg
 年末恒例のキャラメルボックスクリスマスツアー改めウインターツアー。2年ぶりの多田くんとジョージくん。そして今や看板を背負って立つはたボン。
 しかし、今回のヒロインは何と言っても大森さんでした。
AE9C68FC-90CB-4B09-8CEB-994F29A9AE5D.jpeg
 みき丸の母であり、この作品でもパワフルなお母さん。大森さんがまさしく大森さんとして大活躍。これは嬉しかったなぁ。
 セットは「さよならノーチラス号」を思わせるような工場のような作りでしたが、実際は事務所であったりマンションの一室であったり。
 ジョージくんが殺人代行業なんだけど、やたらと昭和のギャグを連発するの。若い人はきっとついて来られないだろうなぁ。それにしても殺し屋が依頼人を裏切っていいのか?
 そもそも、お母さんが霊体だって言うのをあれだけ突っ込んだくせに、恋人が幽霊だってところは全然スルーしてる。
 大滝&元木のバカップルは楽しませていただきました。2015年組はもうすでに中堅どころです。
 三浦くんがいつの間にあんなに小さくなっちゃったの?山崎、元木、山根と若手3人がでかいのか。ますますはたボンが小さく見える。
 ジョージくんが昭和のギャグを連発しているおかげで西川さんの影が薄い。出番も少ないからなぁ。ぐっちさんのお母さんは、大森さんと比べると陰と陽。そもそも法務大臣が文部科学大臣の奥さんに殺し屋を紹介するか?「鍵泥棒」みたいなオチかと思ったけど、オチがなかったよね。
 幽霊もので、アクションがあって、親子ものでキャラメルテイストは一杯なんだけど、今回は泣けるシーンもなかったし、なんか不完全燃焼でした。
71FFA256-7084-4564-9D71-1E6D9D1EB0F3.jpeg
 撮影OKタイムは、オープニングのダンスと次回作の予告。あれも内輪受けだよね。続けて出るのがはたボンと元木くんだけしかいないから仕方ないけどね。
image.jpg
 今日のYWP、11295歩。
 おかげさまで今日は復活しました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る