So-net無料ブログ作成

過酷です [学校で]

 今日から前期期末テスト。
 教室内は体温を超える室温。風は通らない。廊下と5℃以上違います。
 そんな中、想定内といいましょうか、予想通りといいましょうか、試験中に熱中症で倒れる生徒も出ていました。
 授業時間数確保もいいけど、頭に入らなきゃなんにもならないと思うんだけどなぁ。案の定、平均点は中間よりもぐっと下がっています。
 この環境でテストはあまりにも可哀想。日本の季節を考えると、やっぱり三学期制の方が精神衛生的にも健康面でもいいような気がします。
100906_2106~001.jpg
 今日のポケウォーカー10123歩。
 試験監督だってボーッとしちゃいますよ。集中集中。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終了 [学校で]

 2泊3日の修学旅行が終わりました。
 無事かどうかは2〜3日経って、インフルエンザが発症しないという確証が持てたときに決まります。
 とにかくこんなに空いてる京都、奈良は初めてでした。バスを待っていても乗車拒否されることもなく、しかも座れる。金閣寺や銀閣寺も好きなところから写真が撮れる。それくらい空いていました。
 毎回こうだといいんですけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目の回るような忙しさ [学校で]

 今週は修学旅行があるおかげで、仕事のできる時間が限られている。
 来週、再来週にイベントを抱える身としては、今できること、今しなくちゃいけないことの見極めがとても難しい。
 そうでなくても毎日のように新しい書類が山のようにやってくる。こいつを片付ける暇さえない。
 不謹慎かもしれないが、いっそインフルエンザで休校になって欲しいくらい。
 Y150を抱える横浜市は、どんなことになっても休校措置は執らないだろう。
 とにかく他人に振れる仕事はどんどん回して、自分にしかできない仕事(たぶん自分が考えるよりはずっと少ないと思うのだが)をこなしていくしかない。
 第1ラウンドが終了するのは夏休みに入ってからだろうなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インフルエンザ対策 [学校で]

 修学旅行の目的地で全校休校措置が執られている場合、延期?中止?
 それ以前に、インフルエンザが関東にやって来て、こっちが休校?
 いったいこの状況、どうなるの?すでに修学旅行の持ち物に体温計が追加され、今度はマスク3枚程度(毎日替えろってこと?)持って行けと市教委から通達がありました。
 すでに店頭からマスクが消えつつあるこの状況。
 ただ見守るしかありませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歓送迎会 [学校で]

 今日は職場の歓送迎会。
 新年度が始まって3週間。かなり時間が経った気がするがまだそんなもんだ。
 それにしても人が多すぎて、誰がどこにいるんだか全然わからない。
 みんな飲み過ぎて、裸になって暴れなければいいんだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全国学力・学習状況調査 [学校で]

 いったいいつまでこんな税金の無駄遣いを続けるのだろう?
 もっと有効な使い方をして欲しい。
 この予算で何人の正規職員が雇用できるのか。
 漢字検定協会並の資金流用があるような気がしてならない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年度終わり [学校で]

 ついに新聞で異動の発表が行われました。
 昔一緒に働いていた人たちも、管理職になったり退職を迎えたり。
 名前を見ながら、その当時を思い出します。
 自分が就職したのは昭和の時代ですからね。
 気がつけば一年、あっという間に過ぎてしまいました。
 また明日から、新しい一年が始まります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

防犯講演会 [学校で]

 出会い系サイトの規制が強化され、今や危険な対象はブログやプロフSNSにまで及んでいる。
 ここに書かれたことをどれだけの人が見ているのか、どんな人が見ているのか。
 そう思うと何も書けなくなっちゃうね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

卒業式 [学校で]

 3月は卒業シーズンです。
 毎年のようにやっている卒業式も生徒にとっては一生に一度。でも生徒数も多くどうしてもベルトコンベアー式になってしまう。
 ところが、普通に学校に通ってこない、卒業式に参加できない不登校生とのための卒業式は一人ひとりにスポットが当たる。
 当たり前のように学校に来て、先生や親に迷惑をかけろこともなく普通に生活している生徒に対して、不登校の生徒たちは先生にも親にも過度の負担をかけている。そんな子ども達が普通の(という言い方も変だが)生徒よりも厚遇されるのは、毎年見ていて何か納得がいかない。
 まあ、最後まで迷惑の懸け通しということには変わりないが、そこまでしてもらっているという意識を彼らが持っているようには見受けられない。
 2年前、前任校で担任を持ったときに、卒業式で全員に卒業証書を渡したことがあった。不登校だった生徒も卒業式にだけは出席し、本番の卒業式だけで完結した。それが本来の姿だろう。これが特異な例であってはいけない。
 学校という所は、当たり前にやることをきちんとやる生徒があまりにも冷遇されている。だからはみ出したくなってしまうのかもしれない。掃除をさぼらずきちんとやる子、毎日遅刻せずに学校に来る子、そういう子たちこそ厚遇すべきではないか。社会に出たらそれが当たり前になるのだから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

めどがついてきた [学校で]

 今年度の授業も残すところ16日。
 残りの授業数と教科書を見比べると、ちょうど授業の残り時間と教科書の残りページがほぼ一致。
 これほどぴったり終わるなんて、今まではなかったことです。前期のうちはペースが速いんじゃないかと思っていましたが、帳尻って合うもんなんですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る