So-net無料ブログ作成

蜜蜂と遠雷 [読書]


蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: 単行本

 読了
 芳ヶ江国際ピアノコンクールに出場するピアニストたちを主人公に、物語は進んでいく。
 直木賞受賞作品であり、本屋大賞受賞作でもある。
 次々に紹介されるクラシックの曲が物語と一緒に頭の中を流れてくれると、この作品の印象はもっと違うものになったんだろうと思う。
 風間塵という一人の少年が投げた波紋が、次々と広がり、共鳴し、コンテスタントたちの考え方を、音楽観を、人生を変えていく。
 章によって主人公が代わり、誰に感情移入するのかによっても見方が変わってくるのだろう。音楽を外へ連れ出す。凄い発想だと思う。
 2週間にわたる1次予選から本選まで、実際に聞き続けたら自分にも世界が見えてくるのかな?
iphone/image-20170605214014.png
 今日のYWP、7341歩。
 久し振りに声を出したら、すぐ喉に来てしまう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る