So-net無料ブログ作成
検索選択

サマデーナイトフィーバー@20歳の国 [演劇]

iphone/image-20170811203455.png
 14時開演 すみだパークスタジオ 全席自由
 今日は愚息Bの学校説明会に行く予定だったのですが、昨日になって「明日は行かない」と言い始め、今日になってから急遽行くことに決めたこの芝居。「原田樹里ファンは必見」という言葉を信じて行きました。
 今日になって予約したにもかかわらず、整理番号が「4」。そんなに前売りが売れていない?ちょっと心配になりました。
 実際、客席はあるものの「パンフレットの置いてある席におかけください」と言われ、両サイドの席は空席になることが分かりました。ざっと見て100人は入ってないよな。
 ストーリーは相米慎二監督の「台風クラブ」の高校生版。台風で帰り損なった高校生の一夜の物語。
 冒頭から喫煙シーンがあって、劇中でも結構タバコを吸う場面があり、結構きつかったです。
 オープニングとエンディングは、本水を使って雨の中で騒ぐシーン。みんなびしょ濡れになっていました。劇場の関係なのか演出なのか、袖の部分が丸見えで、オープニングが終わったところでみんなが着替えるのが丸見え。劇が進行している前で舞台の水の処理をしている。
 劇中も袖に引っ込んだ役者がそこで座っていたりして、その反応とかがあるのかと思って本編よりもそっちが気になるなど、ストーリーに集中できない。
 両親の離婚で離ればなれになる兄と引きこもりだった弟を軸に、部活や生徒会、恋愛感情が絡む展開でした。たぶん設定は20年くらい前だよね。スマホもケータイも出てこなかったもの。
 ちょうど今、「スローハイツの神様」を読んでいるので、どうしても樹里ちゃん=環になっちゃっているんだけど、この芝居でのダンスといい、笑顔といいしっかりと女子高生してました。
iphone/image-20170811203510.png
 今日のYWP、8597歩。
 笑顔で癒してくれる娘が近くにいればいいのに(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る